読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漁師もつれ

30代ゲイの想いのハケ口です。エンタングルメント。

13.君の笑顔

今日はM君と仕事。

距離を置こうと決めて、初めての出勤。

 

やっぱり無理だった。

M君がいるのに、話をしないなんて

無理過ぎる。

夏休みのない8月のよう。

ムリムリムリ。

 

ってことで、拗らせまくってる自分は

相変わらず隣に座って話をする。

 

しかしショックな事が。

就活中のM君、あまりシフトに入れないようで、2週間以上会えない。

しかも、その次回のシフトは自分が別の人と交代になる予定の日だったから、下手したら

来月まで会えない。

 

抑えてた気持ちが爆発した。

 

やっぱりM君と会いたい。話をしたい。

ここで思わず、良く分からない事を

言ってしまった。

 

「あれ、もう来月までM君に会えないわ〜」

 

上司がアルバイトの子に言うとしたら

明らかに変なセリフ。

でも言ってしまった。

そんなに会えないのは無理だ。

思わず声に出してしまった。

 

M君が「えっ!?じゃあ違う日入りますよ!」って言ってくれた。

意図はともかく、反射的にそういうことを

言ってくれて嬉しかった。

なんだかんだ、月末に自分が入ってる日に

シフトを追加してくれたM君。

優しいな〜、俺の気持ち分かってるのかな〜、

と、また深い闇に落ちそうになる。

 

M君に会えないかも、ってなると

色んな事が伝えられた。

もっとLINE送っても良いか?とか、

一緒にもっと朝ゴハンしたい、とか。

プライベートでも遊ぼうよ、とか。

直接ではないけど、そういうニュアンスの

事を伝えることが出来た。

 

M君は快く受け入れてくれた。

明らかに何かがおかしいのに。

彼は何か気づいてるのだろうか?

それともやはり自分の言う事だから

聴いてくれてるだけなのか。

 

今朝、2人でトンカツを食べに行った。

M君と2人きりのゴハンは蕎麦屋以来だ。

 

朝方眠そうだったM君に、ゴハン行こうよ、って自然に言う事が出来た。

 

最近はいろいろ考え過ぎて、ゴハンも

誘ったら迷惑なんじゃないか、と

考えてたけど、M君は「行きましょー!」と

明るく答えてくれた。

 

しかも、休みの日に、H君もいるけど、

ゴハン&モンスト会をすることになった。

休日にM君に会える幸せ。

覇者の塔を攻略する名目だ。

モンストありがとう。

 

これからもこういうのを続けていきたい。

DSの世界では、38歳と22歳の友達関係は

あたり前だけど、ノンケの世界では

なかなか難しいと思う。

 

しかし、自分がおかしな行動や発言を

しなければ、M君と友人関係を築けるような

気がしてきた。

会って、話をして、ゴハンを食べる、

そんな関係で良い。

 

昨日も、◯◯さんと話してると楽しいです、

って言ってくれた。

 

キスとかハグとか、

セックスなんて望まないよ。

 

ただいつまでも君の笑顔を見ながら、

話をして、

それだけで良いな。