読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漁師もつれ

30代ゲイの想いのハケ口です。エンタングルメント。

22.揺れる気持ち

最近、M君と精神的に距離感を感じるように

なっていた。

 

自分がそう思い混んでるだけなのか、

M君が実際にそう思い始めたからか、

分からない。

 

休憩のタイミングとか、

朝のゴハンに行くタイミングで

避けられてるような気がする。

具体的な行動がある訳じゃないけど、

なんとなく。

 

これがかなりメンタルにくる。

 

それでもこないだは頑張って、

休憩の時にM君と同じ場所に座ってみた。

 

普通に考えたら、休憩の時にまで

会社の上司と一緒には過ごしたく

ないだろう。

 

でもまあ一緒に座れば普通に話はする。

 

M君、突然、スマホの写真を探り出し、自分のお兄さんの写真を見せてくれたり、

高校時代の写真とか、大学の写真などを

見せてくれた。

全部送って欲しかった。

お兄さんもイケメンだった。

大学時代には、女100人切りをしたという

兄貴。

でもM君の方が全然可愛いと思う。

 

さらに、

「上半身裸の写真ありますよ、見ます?」って

聴かれて、見せてもらった。

何で?って感じ。

勘付かれた?なんかチェックしてるのかな?

普通に凝視してしまったよ。

 

と、消極的に過ごしてたら、ある日

M君からLINEが来た。

返信とかじゃなく、何気ない話題でLINEを

送ってくれた。

めちゃくちゃ嬉しかった。

何かの間違いか、とも思った。

 

上記のように、所詮は上司とバイトって

関係以上には考えてくれてない、と

思ってたから、普段の生活の中で、

自分の事を思いだして、

LINEを送ってくれたのが凄い嬉しかった。

LINE無精なM君が、自分から。

 

距離を置こうと考えてたけど、そんな

気持ちは吹き飛んでしまった。

 

昨日は久しぶりに会って、あれこれ話をして、

寿司を食べる会と、ウチで焼肉をする会の

開催が決まった。

 

またM君がウチに来てくれる。

1人ではないけど。

泊まってくれないかな。

 

夏からはあまり会えなくなるのに、

またこんなんで良いのだろうか。