読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漁師もつれ

30代ゲイの想いのハケ口です。エンタングルメント。

07.笑

M君とLINE繋がったことが原因なのか、

抱えてた想いをブログに吐き出した事が原因か、気持ちが楽になってきた。

 

先週までは休日の精神状態やばかった。

絶対会えない、連絡もとれないM君のことを

朝から晩まで考えて、他の思考が出てこない。

 

そんな状態で、量子力学の事や、パラレルワールドの事ばかり調べる毎日、挙げ句の果てにあの世の存在まで信じはじめてたからね。

来世や多次元世界なら一緒になれるかな、とか、本気で考えてた。

 

やっぱりM君に、会社で話してたような事をLINEで送ってしまった。

 

ラグはあるもののきちんと、返信してくれる。

昨日1日で7ターンくらいやり取りした。

M君はwを使わない。笑って書く。

それを見るたび、彼の笑顔が頭に浮かんで

やばかった。

彼女ともあまりやり取りしない子なのに、

何か凄い申し訳ないけど、幸せだった。

こんな歳の離れたおっさんに休みの日にまで優しくLINE返してくれて、ますます惚れちゃうよ。

ツイッターにも書いたけど最近はLINEといえば、牛丼チェーン三社、松屋すき家吉野家の公式LINEが飛んでくるくらいだったから。

 

今日はM君は会社お休みだった。

M君が紹介してバイトに入ったH君の

研修をする事になった。

 

間違ってもM君の事ばかり質問しないように、

と思いながらもやっぱり色々聴いてしまう。

M君はH君に、職場は優しい人ばかりだよ、と

紹介してたらしい。

 

M君からH君の話も聴いていた。

大学の学科で知り合って、寮に住んでるから

しょっちゅう泊まりに行ってる、とか

会うとモンストを一緒にプレイしてる、とか。

 

あと「だるがらみ」を受け入れてくれる、らしい。良くわからないからM君に、だるがらみって何なの?と聴いたら、いきなり頭突きしたりする事らしい。

自分もM君にだるがらみされたい、と思った。

人に頭突きされたいなんて、初めて思った。

 

H君はちょっとオタク風な男の子。

M君と同い年なんだけど、大人な雰囲気。

彼がM君と仲良しって何か不思議。

自分はH君が凄く羨ましい。

しょっちゅう家に泊まりに来てくれるらしいし、当たり前だけど飯も良く行くんだって。

 

今日は自分の得意なサブカルトーク

とりあえず話をしようとしたら、

あ、それM君から聴きました、って言われた。

M君が自分から聞いた話を友達にしてるんだなーと、とても嬉しい気持ちになった。

 

いよいよM君とお酒を飲む日が近づいてきた。

彼は酔っ払うと、服を脱いだり、路上に寝たりしちゃうらしい。

彼、今のところ酔っ払う気マンマンなんです。

いろいろ想像すると、家で介抱するなんて

パターンもゼロではないかもしれない。

 

自分のおかしな欲求が出なければ良い。

せっかくスローペースながらも築いてきた

関係が壊れるような事が、

おこりませんように。