読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漁師もつれ

30代ゲイの想いのハケ口です。エンタングルメント。

09.お酒の席は怖い②

M君とO君と、3人で飲んでる店の中に

見た事のある顔が。

 

以前に会社を退職した元同僚の

男性Uさんだった。

ちょっと夜の仕事をしてそうな雰囲気の

女性と2人で飲みに来ていたようだ。

Uさんは既婚者。

 

O君が「あれは絶対浮気っすよ!!」

M君も「女、絶対キャバか風俗っすよ」と

2人が感じるくらい、そういう雰囲気を醸し出していた。

 

Uさんは45歳くらいで、既婚者だが、

職場に居た頃から、ゲイ的に言うところの

「色が強い」人だった。

なので平日の朝からケバい女とお酒を飲んでるというシチュエーション自体、まあ99パーセント、浮気なんだろうな、と思った。

 

O君が、こっそり写真撮りましょう!と

言い出した。彼の作戦は、トイレに行くフリをして、カメラを動画モードにして、自然に撮影して戻ってくる、というもの。

 

M君はこのUさんの事は知らないんだけど、

ノリで僕もやります、って感じになり、

3人で証拠写真を押さえて、O君のフェイスブックに掲載してしまおう、という流れになった。

 

自分の目的は別にあった。

Uさんを撮影する、と言う名目でカメラを

起動してM君を撮りたかった。 

 

M君の写真がどうしても欲しいけど、

ツイッターも何もやってないM君の写真なんて

手に入る訳がない。

 

かといって普通にカメラ起動して盗撮してるのがばれたら一巻の終わり。

堂々とカメラ起動する理由が出来て、たまたまM君が映り込んでしまう、これこそ千載一遇のチャンスって訳だ。

 

ていうような計画を考えていたのに、結局、

酔っぱらいのO君、

普通にUさんのテーブルに押し掛けて、

何やら会話をしはじめた。

 

とんでもない奴だ。

絶対誰にも知られたくない

デートのはずなのに。

自分も酔っぱらうと酷いけど、

O君もなかなかやばい。

 

M君が3時から友達とバスケの約束がある、

って事だったから2時にお店を出る事に。

 

今回、O君の送別ってのとM君が最近金欠って

ボヤいてたから全部払ってあげるつもり

だったのに、M君、それは申し訳ない、って

お金を、出してきた。

いいよ、って言っても出してくる。

引かないので半分だけ受け取って、返してあげた。こういうところ本当好き。

 

お店を出て、

行く先はハッテン映画館。

2人で嫌がり続けた事で、O君もようやく

諦めたんだけど、

入り口を観に行きましょう!ってしつこいので、3人で入り口まで向かった。

 

確かにお店の前に本日1000円!

のノボリが立っている。

入り口の壁にはピンク映画のポスターが

貼ってある。

M君、ポスターには興味あるみたいで、

じーっと見てた。

3本立ての作品の内、若妻巨乳みたいなのに興奮してるみたいだった。

 

O君が、映画館に入るおっさんにどんな感じなんすかね?って声を掛け出した。

絡み酒って本当怖いわ。

O君の状態がやばいので解散する事にした。

 

いろいろあったけど、M君と5時間近く

お酒を飲めて嬉しかった。

かなり酔ってたみたいだけど、脱いだりとかはしてなかったな。

O君が、酔っぱらったら○◯(自分)さん家行きましょー!

なんて、最初に言ってきたから、

ワンチャンそのパターンあるかな、とも

思ってたけど。

場所も池袋西口だったし。

でもM君の反応は薄かったし、そんな事は

今後もありえないだろうな。

先週、M君彼女と、

ウチのすぐ近くのBARで朝まで

飲んでたみたい。

ばったり会ったらどうすんのさ、ホントに。

 

M君とLINEしたりゴハンしたり飲み行ったり

出来るようになって、

また少し欲求が出てきた。

次は休みの日の夜に会ってゴハンしたり

してみたい。

こういう欲求の積み重ねの先に、

崩壊があるんだろうなあ。

 

君の幸せな人生に自分が入り込む余地はないんだよな。

君の夢は子供を育てる事だもんね。

これから、就職して、恋をして、結婚して

可愛い子供を作って、

幸せな家庭を築いて欲しい。

自分が出る幕は無さそうだ。

 

この迷宮からいつ抜け出せるんだろう。

M君がアルバイトを辞めたら、

自然と忘れられるんだろうか?

 

それとも自分がゲイの人に恋をすれば良いのか

 

M君を超えるような存在に出会うまで

終わらないって事かな